テレビ電話トークマニュアル

注意点

1.実際のデート並に身だしなみに気をつけてください。(第一印象はとても大事です。)

2.テレビ電話は表情が分かりづらいので、少し大袈裟なくらいリアクションをしてください。

3.明るいところでテレビ電話をしてください。

トーク内容

男性がトークをリードしてください。

1分間(目安) 雑談
「オゼンを何で知ったのか」について話す。

5分間 自己紹介
男性から1分ずつ自己紹介(名前、出身地、今住んでる場所、お仕事、年齢、趣味)

けいじと言います!出身は埼玉で今は世田谷区に住んでいます。仕事はIT企業でエンジニアをしています。年齢は29才です!趣味はサウナで週に3回は行っています。よろしくお願いします!」

2分間  お互いの呼び名を決める

「例 呼び名を決めるようのなのですが、普段何と呼ばれることが多いですか?」

5分間 質問タイム

男性から一問ずつ質問をしてください!

例 休みの日の過ごし方、好きなご飯、相手の趣味について深堀り、旅行で行きたいとこ、好きな映画

5分間 2回のデート日を決める

「例 2回のデートを日を決めるようなのですが、いつがいいですか?」

2週間以内を目安に2回のデート日を決めてください。
​デートの場所はお互いの住んでる場所の中間点を目安に決めてください。

​⚠️2回目デートの翌日が真剣交際に進むかを決める決断タイムになるので、必ずテレビ電話で2回のデート日を決めてください!

テレビ電話が終わったら、男性がエンジェルとのグループラインに2回のデート日とお互いの呼び名をメッセージしてください。

「例
テレビ電話終わりました!
1回目3/28(日)19時恵比寿、2回目4/2(金)20時 新宿。
呼び名はけいくん、ゆかりん
となりました!」